デミオ(DEMIO)はマツダが誇る超人気自動車ですね。
思えば、初代デミオの登場は衝撃的でした。このクラスで驚きの室内空間とあって、一瞬で心を奪われたことを覚えています。
モデルチェンジによりデミオのコンセプトは時代とともに変わりましたが、時代のニーズに応え続ける車としてデミオは相変わらず魅力的な車です。
デミオファン・デミオユーザーによるデミオのいいところも悪いところもひっくるめて自由に語ります。

デミオユーザーにしか分からないレアな情報も期待してね!

2018年08月14日

グレンジャー、黒磯バイパス、・・いろいろ

グレンジャー・・・

日本では3・4代目モデルが輸入された、韓国の高級セダンです。

ヒュンダイの車種のひとつです。

日本に輸入された3代目にはリコールも発生したのでした。

初代は1986年の登場です。

まだクルマが流線形になる前の角ばったスタイルの頃からのクルマです。

5人乗り4ドアセダンです。






黒磯バイパス・・

那須塩原市黒磯地区を通るバイパスです。

旧道が栃木県道303号黒磯高久線に降格したことにより、国道4号の現道となりました。

このバイパスの開通は1970年代の後半なので、そこそこ歴史もあります。

黒磯バイパスの区間は、那須塩原市上大塚新田から那須郡那須町高久甲までです。






ヴィオス・・・

4ドア5人乗りのセダンで、サブコンパクトセダンといわれるトヨタの乗用車です。

トヨタなのにあまり聞き覚えがないのは、販売が東南アジアや中近東地域のためかもしれません。

2002年に中国での販売開始をスタートに、ソルーナの後継として各地で販売されています。



続きを読む
ラベル:自動車
posted by デミー at 01:58| 自動車とドライブの雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月09日

カルマ、西那須野道路、・・いろいろ

カルマ・・

2011年から2012年にかけて販売された高級プラグインハイブリッドカーです。

4ドアセダンで、フィスカー・オートモーティブの車でした。

トラブル続きですぐに姿を消すことになりましたが、その存在感は小さくないのでした。

ちなみに再始動の動きも出ているのでした。





西那須野道路・・・・

国道4号のバイパスのひとつです。

2006年から事業化された道路です。

もともとは、旧西那須野町市街を迂回する西那須野バイパスが1964年に開通して以来ずっと利用されていましたが、交通量の増加で必要になった道路なんだとか。

那須塩原市三区町から西富山の区間です。





オロチ・・・

2001年開催の第35回東京モーターショーで初登場となりました。

光岡自動車のクーペタイプの乗用車です。

市販モデルは2006年からで、そして予約者への納車自体は2007年からでした。

2014年に生産終了となりましたが、その年の「エヴァンゲリオンオロチ」が話題になりました。



続きを読む
ラベル:自動車
posted by デミー at 01:56| 自動車とドライブの雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする