デミオ(DEMIO)はマツダが誇る超人気自動車ですね。
思えば、初代デミオの登場は衝撃的でした。このクラスで驚きの室内空間とあって、一瞬で心を奪われたことを覚えています。
モデルチェンジによりデミオのコンセプトは時代とともに変わりましたが、時代のニーズに応え続ける車としてデミオは相変わらず魅力的な車です。
デミオファン・デミオユーザーによるデミオのいいところも悪いところもひっくるめて自由に語ります。

デミオユーザーにしか分からないレアな情報も期待してね!

2017年10月19日

カペラ、東広島バイパス、・・いろいろ

カペラ・・・

ファミリアと並び称されるマツダの基幹車種でした。

1970年に登場し、2002年に販売終了となりました。

ファミリアの上位車種として設定され、販売終了後の後継車はアテンザです。

名前の由来は、ぎょしゃ座の首星であるカペラです。

セダン、クーペ、カーゴワゴンなど様々なタイプが登場したのでした。






東広島バイパス・・・

地域高規格道路の「東広島廿日市道路」の一部とされている国道2号のバイパスの一つです。

場所は広島市安芸区上瀬野町から安芸郡海田町までの区間です。

自動車専用道路です。

都市計画では1974年に決まり、1975年には事業化もしたようですが、そこから長い道のりでした。






イスト・・

トヨタの5ドアハッチバックで、2002年から販売されました。

当初は日本向けだったもののしばらくして、北米ではサイオン、欧州ではアーバンクルーザーという名前で販売されました。

デザインの関係で純正タイヤでも金属製タイヤチェーンの装着ができないんだとか。

過酷な雪道や悪路には向かないようですが、街乗りならあまり関係ないのかな。



続きを読む
ラベル:カペラ
posted by デミー at 06:55| 自動車とドライブの雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

グランディス、安芸バイパス、・・いろいろ

グランディス・・・

2003年から販売された三菱自動車の5ドアミニバンです。

先代がシャリオグランティスということで、グランティス部分をそのまま受け継いだのかな。

曲線を多く用いたデザインでしたが、日本ではあまり人気がなかったようです。

むしろ海外のほうが支持されていたようです。





安芸バイパス・・・

2007年に完成した大山トンネルなどがある国道2号のバイパスです。

区間は広島県東広島市八本松町と広島市安芸区上瀬野町を結ぶ間です。

1975年に都市計画決定した後、2005年にやっと暫定2車線で1割弱の区間が共用されるなどあまり順調じゃないことでも知られます。






エルカミーノ・・

1959年に登場したピックアップトラックです。

シボレーの車種で、当初はシボレー・インパラがベースでした。

でも販売が振るわず、間もなく生産が中止されました。

その後シボレー・シェベルをベースとして1964年に復活させました。

そして1987年に生産終了するまで5代目までモデルチェンジして続いたのでした。



続きを読む
ラベル:グランディス
posted by デミー at 06:09| 自動車とドライブの雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする