デミオ(DEMIO)はマツダが誇る超人気自動車ですね。
思えば、初代デミオの登場は衝撃的でした。このクラスで驚きの室内空間とあって、一瞬で心を奪われたことを覚えています。
モデルチェンジによりデミオのコンセプトは時代とともに変わりましたが、時代のニーズに応え続ける車としてデミオは相変わらず魅力的な車です。
デミオファン・デミオユーザーによるデミオのいいところも悪いところもひっくるめて自由に語ります。

デミオユーザーにしか分からないレアな情報も期待してね!

2018年04月21日

第45回東京モーターショー、鳥栖久留米道路、・・いろいろ

第45回東京モーターショー・・・

トヨタが全個体電池を次世代電池として出すなど、EV戦略が色濃かったようです。

世界初披露のSUV型のEVは三菱自動車でした。

日産自動車は、600キロ以上の航続距離が売りだったようです。

そのほか小型車やトラックなどでも。

人工知能(AI)を使った技術もまた注目されたのでした。





鳥栖久留米道路・・

国道3号のバイパスで、久留米市中心部の慢性的な渋滞の解消のためのバイパスだとか。

佐賀県鳥栖市と福岡県久留米市をつなぐ道路です。

久留米は福岡南部にある全国的にも知られる大都市です。

一方鳥栖は佐賀県の東端に位置する市で、サッカーのサガン鳥栖でも知られるところです。






オールロードクワトロ・・・・

5ドアクロスオーバーSUVで、1999年からドイツのアウディが販売する乗用車です。

A6やA4のステーションワゴンモデルがベースになっているそうです。

日本には2001年に入ってきたようですが、2009年に一度姿を消しました。

でも限定車などで再び販売されたりもしたようです。




続きを読む
ラベル:自動車
posted by デミー at 06:57| 自動車とドライブの雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

名古屋でEV、博多バイパス、・・いろいろ

名古屋でEV・・・・

名古屋市内で初めてトヨタが小型電気自動車の走行体験できる店舗を開く話題になったのが2017年のことです。

若い人の車離れを防ぎたい意図もあったそうで、なんと価格は千円で70分の貸し出し。

準備されたのは、一人乗りと二人乗りの小型EVのアイロードなのでした。





博多バイパス・・・

国道3号のバイパスで6車線という大きなバイパスです。

完成形が6車線だけに、4車線や5車線でも暫定と呼ばれるのはすごいですね。

福岡市東区を走り、下原から二又瀬までの区間です。

東区といえば福岡市でも最も人口の多いところなので、道路が大きいのも納得ですかね。





イントレピッド・・

4ドアセダンで、ダッジブランドの車です。

1992年に北米国際オートショーで発表され、2004年モデルまで販売されました。

ちなみにカナダではクライスラー・イントレピッドとして販売されたそうです。

先代はダッジ・ダイナスティで、後継はダッジ・チャージャーです。



続きを読む
ラベル:名古屋
posted by デミー at 06:55| 自動車とドライブの雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする