デミオ(DEMIO)はマツダが誇る超人気自動車ですね。
思えば、初代デミオの登場は衝撃的でした。このクラスで驚きの室内空間とあって、一瞬で心を奪われたことを覚えています。
モデルチェンジによりデミオのコンセプトは時代とともに変わりましたが、時代のニーズに応え続ける車としてデミオは相変わらず魅力的な車です。
デミオファン・デミオユーザーによるデミオのいいところも悪いところもひっくるめて自由に語ります。

デミオユーザーにしか分からないレアな情報も期待してね!

2018年10月29日

カローラスパシオ、高清水バイパス、・・いろいろ

カローラスパシオ・・・

1997年に登場したトヨタのミニバン型の乗用車です。

2代目は7人乗りでしたが、初代は4人から6人乗りでした。

何れも5ドアコンパクトミニバンです。

名前の由来になったのはイタリア語の「Spazio」。

これは空間という意味があるそうです。

そういうコンセプトの車なんですね。






高清水バイパス・・・

国道4号のバイパスのひとつで、宮城県栗原市を走っています。

区間は栗原市高清水台町西から高清水新町北までです。

もともとあった旧高清水町中心部を走っていた国道4号に急カーブや幅員狭小があり、それをなおす目的でつくられました。

旧道の西側につくられ、片側1車線の道路です。






クエスト・・・・

この車は日産・プレーリーの北米向けなんだそうです。

アクセスの後継車として1993年から販売されました。

MPV、つまりミニバンです。

初代は4ドアミニバンでした。

1999年のフルモデルチェンジ以降は5ドアになったようです。

2011年の4代目はエルグランドと兄弟車となりました。





続きを読む
ラベル:トヨタ
posted by デミー at 09:03| 自動車とドライブの雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月23日

クロマ、古川バイパス、・・いろいろ

クロマ・・

1985年から生産されたフィアットの車です。

1996年に生産終了となり、それとともに、このクラスの乗用車からフィアットが手を引きました。

非常に衝撃的な幕切れだったようですね。

でも、2005年にクロマという名前が復活します。

2011年まで生産された中型ワゴン車です。





古川バイパス・・

大崎市中心部となっていた旧古川市域の渋滞緩和のためにつくられたバイパス道路です。

宮城県大崎市を走る国道4号・国道47号のバイパスです。

当初は2車線で開通した道路でしたが、その後の交通量の増加もあり、中央分離帯付きの4車線道路になりました。

国道108号などとも交差します。






ガーラミオ・・・・

中型観光バスや自家用バスの車両として知られます。

ジェイ・バスが製造しており、供給されて、いすゞが販売しています。

1999年にエルガミオとともに登場しました。

2004年には日野自動車との統合モデルとしてフルモデルチェンジしました。

結果、日野・メルファとほぼ同じになりました。






続きを読む
ラベル:自動車
posted by デミー at 07:07| 自動車とドライブの雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする